商品ご紹介

「森永 ニューMA-1 850g」は、ミルクアレルギーの赤ちゃん向けの粉ミルクです。 高度な酵素消化により良質な乳たんぱく質消化物に、脂質、糖質、ミネラル、ビタミンなどの乳幼児が必要とする栄養素をバランスよく配合しました。ビタミンK、ヌクレオチド、タウリン、β-カロテン、オリゴ糖(ラフィノース)も配合しています。乳糖、大豆成分、卵成分も含まないよう充分に配慮しています。 *医師に牛乳たんぱく質の摂取制限を指示された場合に限り、ご使用ください。850g。 ご注意:・70度以上で調乳する際、哺乳瓶が熱くなりますので、火傷には充分注意しましょう。例えば清潔なタオルを巻いたり、鍋つかみなどを使用するのもよいでしょう。 ・哺乳瓶を冷却する際は瓶の外側は冷めていても、ミルク自体は熱い場合もありますので授乳前に温度の確認は必ず行ってください。


商品スペック

【発売元】
 森永乳業
【内容量】
 850g
【サイズ】
 直径135*高さ160(mm)
原 材 料
デキストリン
植物性脂肪(パーム油、パーム核油、ヒマワリ油、サフラワー油、エゴマ油)
乳たんぱく質(カゼイン)消化物
ショ糖
ラフィノース
塩化カルシウム
グリセリン脂肪酸エステル
クエン酸三ナトリウム
水酸化カルシウム
塩化マグネシウム
炭酸カルシウム
L-シスチン
L-チロシン
ビタミンC
L-トリプトファン
水酸化カリウム
イノシトール
水酸化ナトリウム
硫酸第一鉄
タウリン
硫酸亜鉛
ニコチン酸アミド
ビタミンD3
シチジル酸ナトリウム
ビタミンE
パントテン酸カルシウム
ビタミンA
ウリジル酸ナトリウム
硫酸銅
ビタミンB2
5'-アデニル酸
イノシン酸ナトリウム
グアニル酸ナトリウム
ビタミンB1
ビタミンB6
葉酸
β-カロテン
ビタミンB12
栄養成分表
(100gあたり)
熱量466kcal
たんぱく質(当量)13.0g
脂質18.0g
糖質63.5g
ナトリウム160mg
内容成分表
(100gあたり)
ビタミンA2000IU
ビタミンB10.4mg
ビタミンB20.7mg
ビタミンB60.3mg
ビタミンB122ug
ビタミンC50mg
ビタミンD370IU
ビタミンE6IU
ビタミンK25ug
リノール酸2.4g
α-リノレン酸0.4g
ナイアシン7.5mg
葉酸0.1mg
イノシトール50mg
パントテン酸3mg
β-カロチン45ug
シスチン180mg
タウリン25mg
ヌクレオチド10mg
ラフィノース850mg
カルシウム400mg
リン240mg
カリウム540mg
塩素360mg
マグネシウム45mg
鉄6mg
銅320ug
亜鉛3.2mg
灰分2.5g
水分3.0g

【作り方】
 1.粉ミルクを調乳する場所は清掃・消毒し、清潔に保ちましょう。
2.調乳する前は石鹸等できれいに手を洗いましょう。
3.哺乳瓶や調乳器具類は必ず洗浄・消毒しましょう。
4.調乳するときのお湯は一度沸騰させた後、70度以上のものを用いましょう。
5.必要な粉ミルクを哺乳瓶に入れ、沸騰後70度以上のお湯を出来上がり量の2/3ほど入れ、ミルクが飛び散らないよう、乳首とカバーをつけ、よく振ってミルクを溶かします。できあがり量まで煮沸後のお湯また、衛生的な湯冷ましを足します。
6. 70度以上で調乳したミルクは直ちに流水をあてるか、冷水または氷水の入った容器に入れて、授乳できる温度(体温くらい)まで冷ましましょう。
7.赤ちゃんにミルクを与える前に、腕の内側に少量のミルクを垂らしたりして、授乳に適した温度(体温くらい)になっているかを必ず確かめましょう。
8.ミルクの飲み残しや作りおきは飲ませず、1回分ずつ調乳し、すみやかに授乳しましょう。
【ご注意】
 ・70度以上で調乳する際、哺乳瓶が熱くなりますので、火傷には充分注意しましょう。例えば清潔なタオルを巻いたり、鍋つかみなどを使用するのもよいでしょう。
・哺乳瓶を冷却する際は瓶の外側は冷めていても、ミルク自体は熱い場合もありますので授乳前に温度の確認は必ず行ってください。


送料は一律525円!!さらに、お買い物合計8,000円以上で、送料無料!!選べる決済:JCB,MasterCard,VISA,AmericanExpress,代金引換。




Warning: Unknown: open(/home/win-web/tmp//sess_4f5b4b34ddd748d352deb77ba7c25b22, O_RDWR) failed: Disc quota exceeded (69) in Unknown on line 0

Warning: Unknown: Failed to write session data (files). Please verify that the current setting of session.save_path is correct (/home/win-web/tmp/) in Unknown on line 0